秋拡大例会「戦いモード」で会社が変わる

▼講師紹介

株式会社あさくま 代表取締役社長 森下篤史氏
生年月日 1947年2月13日

森下篤史氏

2013年現在、森下は65歳になる。だが、まだまだ現役だ。あさくまに資本・業務提携を仕掛けたのはその査証だろう。
2006年に資本・業務提携。2年後の2008年に代表取締役社長に就任。本格的に再建の指揮を執り始めた。森下の履歴同様、経営の発想も実にユニークだ。高齢者の女性を活用し、若手社員たちも驚く成果を上げさせている。それだけではない。
チカラがあってもなかなか上手くいかないまま燻っている経 験豊富なベテランスタッフを外部から登用し、人の再生まで行っている。最盛期120店舗あっ たあさくまも今や30店舗しかない。だが、それが逆に森下を挑発しているはずだ。
店が毎夜泣きながら言うんだよ。「俺をもう一度再生してみろよ」と。
最後にストレス解消 方法を聞いてみた。すると「カリントウ」という答えが返ってきた。
「会社で強がって社長をやっているだろ。だから家に帰ってほっとしたい時があるんだよね。そんな時、気がつくとカリントウを食べている。一袋なんてあっという間」。ストレスに比例してカリントウがなくなっていく。なんとも森下らしいエピソードだ。だが、そんな風にオンとオフを使い分けられること自体が森下の強みだと気付いた。「情けねぇな」と形容する高校時代から、すでに47年が経つ。だが、情けなかった当時を今も忘れていない。
森下はまだ、その情けなかった自分と戦い続けているのかもしれない。

本物になりたいなら、仕事は手順通りやれ。手抜きをするな、きっちりやれ。そこそこで良いと考えるな。
出来ない部下の事を、「いつも言っているんですが」「口う るさく言っているんですが」といい訳するな。出来るようにさせない君は人を使えない。

shibata.jpg

同友の皆様、いつもありがとうございます。
先日の3月例会は倉本初夫主幹をお迎えしDVDを観ながら商業界創始者故倉本長治主幹の人物像・商業界運動の基礎となった思想哲学を学びました。
今回は下中ノボル先生をお迎えし『商売十訓』をこの混迷の時代にどの様に活かすのかを学び、改めて倉本主幹が主張し続けた商業界精神を再確認します。
つづきまして通常総会を開き前年度の事業報告・決算報告・役員改選・事業計画案・予算案等を審議いただきます。
新年度最初の例会です。気持ちも新たに一緒に学びましょう。
万障繰り合わせ御出席願います。


◆下中 ノボル氏 プロフィール◆

福井県名田庄生まれ。
「商業界」の常連執筆者、中小企業診断士、福井商工会議所経営アドバイザー、商工会連合会、商業界同友会などの主催のセミナー講師等、活動範囲は全国。

日時 平成23年4月19日(木)
17:00 受付開始
17:30 例会
19:30 総会
20:00 食事
場所 金沢国際ホテル
金沢市大額町ル8番地 地図
TEL 076-296-0123
FAX 076-298-1139
http://www.kanazawakokusaihotel.co.jp/
会費 受講料 無料(オブザーバー:2,000円)

◆スケジュール◆

17:00 受付開始
17:30 商売十訓唱和・会長挨拶・事務連絡
18:00 下中ノボル氏 講演
19:30 2012年度総会
20:00 食事
21:00 終了

出欠の如何にかかわらず、必ずお返事をいただきますようにお願いいたします。
連絡期限:4月14日(土)  連絡先:事務局 山本寛修
FAX:03-6368-5442/E-MAIL:jimu@shogyokai-ishikawa.gr.jp

会員氏名:
 出席します( 例会 ・ 総会 )
 欠席します
オブザーバー出席者:       

委 任 状

私、            (印)は、2012年4月19日の総会に議決に関し、
異議申し立てをせず、委任いたします。

倉本初夫主幹

同友の皆様、いつもありがとうございます。
3月例会の案内をさせていただきます。今回は倉本初夫主幹をお招きし、主幹が先月の本ゼミに合わされて制作されましたDVD『店は客のためにある―回想の倉本長治』を観賞し解説していただきます。
『商業界』の創始者倉本長治という人物はいかなる人間だったのか。長治主幹の人物像、思想、哲学をストーリーのある物語にし長治主幹を直接知らない世代の我々にも解り易い内容になっています。
今年度最後の例会で我々が学んでいる『商業界』の原点を皆さんと一緒に再確認したいと思います。 万障繰り合わせ御出席願います。



12月、1月に皆様からお預かりしました東日本大震災で被災されました同友への義援金は1月30日に20000円、2月15日に20000円(株)商業界に送金しました。本当にありがとうございます。支援活動はこれからも続けていきます
《東日本大震災義援金受付継続中》
北國銀行 鶴来支店 (普)405043 商業界石川県同友会義援金

同友の皆様の御協力、宜しくお願いします。


日時 平成24年3月15日(木)
18:00 受付開始
18:30 開始
場所 金沢国際ホテル
金沢市大額町ル8番地 地図
TEL 076-296-0123
FAX 076-298-1139
http://www.kanazawakokusaihotel.co.jp/
会費 受講料 無料(オブザーバー:2,000円)

◆スケジュール◆

18:00 受付開始
18:30 商売十訓唱和・会長挨拶・輪読
18:40 会員スピーチ 川きみよ氏
19:00 倉本初夫主幹 講演
20:20 食事・質疑応答
21:00 例会終了

出欠の如何にかかわらず、必ずお返事をいただきますようにお願いいたします。
連絡期限:3月10日(土)  連絡先:事務局 山本寛修
FAX:03-6368-5442/E-MAIL:jimu@shogyokai-ishikawa.gr.jp

会員氏名:
 出席します ・ 欠席します
オブザーバー出席者:       
倉本初夫氏

倉本初夫氏

同友の皆様、いつもありがとうございます。
2011年は3月11日の東日本大震災によって被災地東北は勿論ですが、日本に暮らす我々がこれまで疑問にも感じず極普通にやってきた事が当たり前でなくなるという『価値観』までも変えてしまう正に激動の年でした。
そのような『価値観』の変化の中で今後我々商業に携わっていく者の進む道を明確にしなくてはなりません。
1月例会はいつものように倉本初夫主幹をお招きし激変した環境の中でも忘れてはいけない「商いの心」を学びます。
また、今回は全国連合同友会の高岡眞佐雄事務局長も来られます。各地の同友会の活動のお話等をお伺いし今後の石川県同友会の活動に活かせればと思います。
一泊二日の新年会。夜を徹して語り合いましょう。
皆様お誘いあわせ御出席ください。



11月に皆様からお預かりしました東日本大震災で被災されました同友への義援金27874円は12月14日に(株)商業界に送金しました。本当にありがとうございます。支援活動はこれからも続けていきます。
《東日本大震災義援金受付継続中》
北國銀行 鶴来支店 (普)405043 商業界石川県同友会義援金

同友の皆様の御協力、宜しくお願いします。


 

日時 平成24年1月19日(木)
15:30 受付開始
16:00 開始
場所 粟津温泉『のとや』
石川県小松市粟津町ワ85地図
TEL 0761-65-1711
FAX 0761-65-2234
http://www.notoya.co.jp/
会費 会費(1泊2食)    10,000円 (12,000円)
宿泊なし(懇親会まで)  9,000円 (11,000円)
講演会のみ           無料 (2,000円)
※( )内はオブザーバーの金額です。

◆スケジュール◆

15:30 受付開始
16:00 例会開始・商売十訓唱和・副会長挨拶・事務報告(本ゼミ案内)・会員スピーチ(安原会員)
16:30 倉本初夫主幹 講義: 『商いの心』
18:00 休憩(入浴)時間
19:00 新年懇親会
21:00 終了

翌日

08:00 朝食                                        
09:00 解散

出欠の如何にかかわらず、必ずお返事をいただきますようにお願いいたします。
連絡期限:1月14日(土)  連絡先:事務局 山本寛修
FAX:03-6368-5442/E-MAIL:jimu@shogyokai-ishikawa.gr.jp

会員氏名:   出席します ・ 欠席します
オブザーバー出席者:       
北陸ゼミナール
入会案内
全国連合同友会
RSS

◆スタッフログイン◆

PAGETOP